テクノクリエイティブ社員

  • “やりたかったのは新しい事へのチャレンジ”

    前職は自動車ディーラーで勤務しており、ショールームの受付事務を1年ほど経験し、その後、本社へ異動。 2年半~3年ほど本社で保険関係の事務を担当していましたが、同じ事を繰り返しの日々で、何か新しい事へチャレンジしたいと考えていました。
     そこで、以前から好きだった、人との会話や繋がりと新しいモノに関わる事ができる業界に進みたいと考え、IT業界の営業としてチャレンジしました。

    “IT部門の営業としてトライ”

     現在の業務は、取引先に営業訪問し、新規プロジェクト情報の確認や現プロジェクトの進捗確認を行い、当社のエンジニアが支援できる作業の確認を行っています。
     もし、支援が可能な場合は、自社のエンジニアに取引先へ常駐してもらい、システムの一部を社内に持ち帰るか客先内で技術的な支援を行ってもらいます。
     私の役割は、取引先へ営業するだけでなく、常駐してもらっている自社の社員管理やプロジェクト成功に向けての追加支援の準備など、プロジェクト成功にむけて様々な角度から支援を行っています。

    “やりがいを感じて日々充実しています”

     営業を経験してから、お客様から生の声が聞こえる事で普段やりがいを感じています。
     そのほかにも、モノづくりを直接行う事は出来ませんが、プロジェクトを支えるエンジニアの方達と協力して完成した時に、お客様からの評価やエンジニアの方達の喜びの声なども聞いたりすることができることもやりがいを強く感じます。

    “苦労することもありましたがサポートが充実で安心です”

     最初は、業界の言葉や知識など0なので、先輩社員とのOJT研修や資格を取得するための支援などで学びました。全体的にフォローが充実している事と教育制度も日々強化されているので多少の苦労はあるかもしれませんが、成長しやすい環境が整っていると感じています。

    “一緒にチャレンジしませんか?”

     IT業界は、ソフトだけでなく、身の回りにある家電製品や車などに搭載されています。今後も最先端技術がどんどん出てくる予定です。
     私は、エンジニアではありませんので、モノづくりはできませんが、営業としても新しいモノづくりに深く携わる事ができます。営業だけでなくエンジニアも含めて私たちと一緒にチャレンジしませんか?