Mentalhealthcare

メンタルヘルスケアに関する基本方針

メンタルヘルスケアに関する基本方針

株式会社テクノクリエイティブ 【メンタルヘルスケアに関する基本方針】

当社は、企業が健全に成長し活動していく上で、全社員が健康で安全に働けることが全ての基礎であり、より豊かな社会生活を実現できるよう支援することを目指します。
その実現のために、厚生労働省「労働者の心の健康の保持増進のための指針」に基づき、心の健康は、全社員とその家族の幸福な生活、活気に満ちた職場環境構築のために重要課題であることを認識し、心身の健康を維持し、活力に満ちて働けるよう、以下の対策を実施し、メンタルヘルスケアの確立及び改善に取組みます。


  1. ストレスチェックの実施
     年1回ストレスチェックを実施し、社員自身のストレスへの気づきを促し、メンタルヘルスの不調を予防します。結果は、社員自身のストレスケアにつなげるほか、当社全体のデータを分析して労働環境の改善に役立てます。
  2. メンタルヘルス対策推進会議の設置及び相談体制の整備
     事業場内産業保健スタッフを中心としたメンタルヘルス対策推進会議を設置し、管理監督者及びフォロー担当者による社員のメンタルヘルスに関する相談体制を整備することで、メンタルヘルス不調の一次予防(未然に防ぐ)、二次予防(早期発見)、三次予防(復職支援)を実施します。
  3. 教育研修・情報提供
     社員のメンタルヘルスケアへの理解を深め、セルフケア及びラインによるケアの促進につなげるために、事業場外資源の情報・助言・サービスを活用しながら、社員と管理監督者それぞれの立場にあったメンタルヘルスに関する知識やその他の健康対策、ストレスの予防・軽減・対処法などの教育研修・情報提供に努めます。
  4. 職場環境の改善
     労働時間把握・安全配慮・業務改善による長時間労働の軽減、計画的な年次有給休暇の取得促進を通じて、社員の肉体的・精神的疲労の防止に努めます。
  5. 社員個人のプライバシーへの配慮
     メンタルヘルスケアの実施にあたって知りえた社員の個人情報の取り扱いに関しては、関連する法令および当社個人情報保護方針を遵守し、厳密に取り扱います。

株式会社テクノクリエイティブ
代表取締役 三嶋 一秀
制定日 2022年 1月 13日